グルメ お取り寄せ 美味しい うまい

meikahimawariの日記

全国でお取り寄せできるグルメを実際に食べてご紹介するブログです

夏場の食欲不振に効果アリ!「ハト麦茶」が凄い

夏場の食欲不振に効果アリ!「ハト麦茶」が凄い

 

f:id:meikahimawari:20180609103125j:plain

 

いや~暑いですね。今日は6月9日だというのに最高気温は30℃。今現在10時半ですが、何と気温が27℃。信じられますか?

 

温暖化っていわれていますが、本当に暑さが来る季節が前倒しになっている気がしますね。衣替えを5月頭からにした方がいい気がします(笑)

 

暑くなると欲しくなるのが

・冷たい飲み物

・かき氷

・アイスクリーム

・そうめん

・ざるそば

冷やし中華

などの冷たい飲食物。食べると体も頭もすーっと冷えて気分がよくなります。

 

しかし、気を付けなければならないのが「胃腸」の健康。暑いからと言って冷たい物ばかりを食べていると、胃腸が冷やされて機能低下を引き起こします。

 

f:id:meikahimawari:20180609105434j:plain

 

胃腸の働きが悪くなると

・食欲不振

・めまい

・だるさ

・下痢

・むくみ

・情緒不安定

・吐き気、胸焼け

・動悸

・太れない

など、様々な不快症状が出てきます

 

それが夏バテを招き「熱中症」にもなりやすくなるという状況を作り出します。

 

毎年夏になると体がだるくなる、熱中症になりやすくなる、めまいに悩まされる…という方は、もしかしたら「胃腸の不具合」が原因かもしれません。

 

自分の場合のその毛があるので、大好きなB級グルメを目は食べたい!と言っているのに、口はいらない…となり食べられない日が続きます。

 

なので、あっさりと口当たりのいいそうめんやざるそばが多くなりますね。

 

でもそんな状態が続くと体が栄養失調状態になってしまい、更にだるさがひどくなるという悪循環になります。

 

そんな胃腸チキンの私が利用しているのが「ハト麦茶」です。

 

[http://:title]

 

ハトムギには胃腸の働きをよくするという作用があります。主に胃腸に停滞している水分を吸収させるという働きによって胃腸機能を向上させます。胃腸は冷やされると機能低下を起こします。これは体も同じですね。プールに入ってると冷やされて体力が低下しますよね?胃腸も同じで水分がいつまでも停滞していると、冷やされて機能が低下してしまいます。ハトムギ茶を飲むとこの水分が吸収されるので胃腸の機能低下を防いでくれます。

 

また、食べ物では豆もやしがめっちゃ胃腸の働きを改善してくれます。豆もやしは中国では緑豆といわれており、熱や毒を除き、水分代謝を改善するという働きがあるとされて重宝されています。余計な熱もとってくれるので、暑さによる喉の異常な乾きも改善してくれます。また二日酔いにも効果的◎

 

[http://:title]

 

[http://:title]

これは子どもが喜びますよ^^

 

夏に体調を崩さないでおもいっきり美味しい食べ物を楽しむには、暑いからといって冷たい水分をがぶ飲みしないこと!これに尽きます。水分を摂る時は少しずつ摂るようにすることを心掛けるようにします。

 

また、胃腸が弱ってるな…と思った時は無理しないことですね。卵入りのおかゆさんなどを食べるなど胃腸を労わってあげることが大事になります。そうして休ませてあげることによって少しずつ元に戻って行きます。

 

ということで、暑い夏の胃腸の養生についてのご紹介となりました。夏は暑いのでスタミナが大事!そのスタミナを吸収してくれるのが胃腸なので胃腸を労わってあげるのが一番大事なことです。

 

 

 

 

[http://
B級グルメランキング:title]

 

[http://にほんブログ村 グルメブログ 食いしん坊へ
にほんブログ村:title]